新春経済講演会ご参加のお礼
茨城県の異業種交流・種徳会の経済講演会講師

平成25年1月18日(金)にオークラフロンティアホテルつくばにて開催いたしました。 約380名と多くの参加をいただきまして、誠にありがとうございました。 皆様のおかげをもちまして盛況のうちに新年会を行うことができましたことを心よりお礼申し上げます。 平成25年種徳会(しゅとくかい)では、素晴らしい講師をお招きし、講演会・異業種懇談会を開催致しました。
平成24年は、オリンピック等の明るい話題の一方で、EUの財政緊縮問題や中国・韓国との領有権問題などでの経済の停滞がありました。
そんな暗雲を振り払うべく、本年はお二人の講師をお招きしました。


第一部は、相田みつを美術館館長の相田一人氏。
『その時どう動く〜父相田みつをを語る〜』と題し、ユニークな字体で命の尊さを記した書家・詩人である相田みつを氏の、苦難と希望に満ちた人生についてご講演いただきました。

茨城県の異業種交流・種徳会の新年会


また第二部では、スポーツドクター辻秀一氏に『応用スポーツ心理学をビジネスに活かす!〜フロー理論で組織のパフォーマンスを向上する〜』をご講演いただきました。
強靭で困難な事柄に打ち克ち、経営において最高の「パフォーマンス」を発揮できるコツを聞くことができました。

勝者となるための企業経営において役立つ内容でした。
当日素晴らしいお話頂き、お二人の講師に心よりお礼申し上げます。


講師プロフィール
茨城県の異業種交流・種徳会の経済講演会講師 『その時どう動く〜父相田みつをを語る〜』
相田 一人(あいだ かずひと)氏/相田みつを美術館館長

昭和30年栃木県足利市生まれ。相田みつを氏の長男。
出版社勤務を経て、平成8年、東京銀座に相田みつを美術館を開館。
著書に「じぶんの花を」「本気」「ある日自分へ」(文化出版局)、「いまから ここ から」(ダイヤモンド社)などの編集、監修に携わる。「父 相田みつを」「書 相田みつを」(文化出版局)がある。
平成15年11月、東京国際フォーラムに新美術館をオープン。現在、美術館業務の傍ら、全国各地での講演活動や執筆活動を行っている。

茨城県の異業種交流・種徳会の経済講演会講師 『応用スポーツ心理学をビジネスに活かす!〜フロー理論で組織のパフォーマンスを向上する〜』
辻 秀一(つじ しゅういち)氏/スポーツドクター・株式会社エミネクロス代表

昭和36年東京都生まれ。北海道大学医学部卒業、慶応義塾大学で内科研修を積む。
平成11年に活動実践の場として(株)エミネクロスを設立。応用スポーツ心理学をベースにメンタルトレーニングを展開。 スポーツ界だけでなくビジネス界、教育界、音楽会に幅広く活用されている。
サポート実績は、慶応大学ゴルフ部、関電ボート部、(株)ディスコ、(株)ファイザー、有限責任監査法人トーマツなど幅広い。
「医療機関における相続対策の基礎知識セミナー」申し込み・お問い合わせ