リモートサービス

下記の利用規約(免責事項)を確認の上同意ください。

≪利用規約(免責事項)≫

1.
リモートサポートは、弊社サービス利用者と鯨井会計グループとの間の、 弊社が提供するPC遠隔操作リモートサービスの利用に係わる 一切の関係に適用します。

2.(利用者)
利用者は、弊社へリモートサポート利用を申し込み、弊社が利用の承認をした方をいいます。

3. (利用拒絶権)
弊社は、利用申込を行った方が、以下の項目に該当する場合は利用の承認をしない場合があります。 また、承認後であっても承認の解除を行う場合があります。

  (1)利用者またはその役員・従業員がリモートサポートを不正の目的(不正アクセス、情報の窃取、クラッキング等)
  に利用した場合
  (6)その他、弊社が利用者とすることを、不適当と判断する場合

4. (設備等)
利用者は、リモートサポートを利用するために必要な通信機器、その他すべての機器を、自己の負担において、 準備するものとします。 また、自己の費用で使用する機器を電気通信サービスを利用してリモートサポートに接続するものとします。 その際、必要な手続きは契約者が自己の責任と費用で行うものとします。

5. (損害賠償)
利用者はリモートサポートの不正利用を防止することに全責任を負うものとします。 弊社は、正常もしくは不正に関わらずリモートサポートの利用により、利用者に損害が発生しても、 そのすべてに対し、いかなる責任をも負わず、一切の損害賠償をする義務はないものとします。 利用者がリモートサポートの利用によって第三者にたいして損害を与えた場合、利用者は自己の責任と費用をもって解決し、 弊社に損害を与えることのないものとします。 利用者が本規約に反した行為、または不正もしくは違法な行為によって弊社に損害を与えた場合、 弊社は当該契約者に対して 相応の損害賠償の請求を行うことができるものとします。

6. (リモートサポートの利用料金など)
リモートサポートの利用料金、算定方法およびその支払い方法などは、別途定める内容に従うものとします。 なお、個別に支払方法などが規定されている場合には、その条件に従うものとします。 利用者は、利用料金等に係わる消費税およびその他賦課される税を、負担するものとします。

7. (不可抗力)
不可抗力(地震、火事、水害、暴動、ストライキなど)の発生により、本規約に関する義務の履行が 妨げられた場合、 または遅滞した場合、各当事者は何等の責任を負わないものとします。

8.(個人情報)
個人情報につきましては弊社プライバシーポリシーをご確認ください。



同意